トップページ

    こんばんは!
    私はある自動車メーカーで車の開発をしている木村と申します。
    プリウスという車が世の中に出て技術者として一番思ったのは、トヨタ
    という会社は本当に技術に対して真面目な会社だということです。
    初代プリウスが発売されたのは1997年のことになります。
    燃費の良いハイブリッド者を開発するために必要だったことは
    モーターの効率を10%以上アップすることでした。
    それまでの世の中で一般的に使われている誘導モーターでは
    それほど効率が上がらないことが分かっていました。誘導モーターを
    改良しても上手くいかないので、そこで永久磁石を使ったモーター
    の改良にトヨタは取り組んだのです。
    そしてネオジム磁石を使って効率の良い誘導モーターを開発したから
    あの燃費の良いプリウスが出来たのですが、
    そのネオジム磁石が安くて軽く高性能になるブレークをしたのもプリウスが
    発売された1997年なのです。世間的には、高性能ネオジム磁石が
    出来たからプリウスの低燃費が成り立った等のように言われることが
    ありますが、むしろ、トヨタが深く関わって高性能なネオジム磁石が出来た
    と思います。というのはトヨタ系の愛知製鋼(株)では、ネオジム磁石を
    基礎研究から初めて軽くても同じ磁力を発生する磁石を開発して、
    軽量モーターを作るようになったのもその頃なのです。
    他社では、ハイブリッドが人気だから開発しました的なノリで車を
    開発している自動車会社もありますが、そうではなく、トヨタのように
    基礎研究から初めて技術に真面目に取り組んで出来た車は乗っている人の
    気持ちをハッピーにさせてくれますね。
    プリウスはハイブリッド故に価格設定が高めで217万円~334万円
    となっていますが、2009年から4年間マイナーチェンジもしていないので
    値引きは期待できます。目標値引き金額は30万円です。
    プリウスが燃費良いのも良いですが、一番の良さは、あの接近通報の
    キーンという人工音だと思います。あの音はトヨタのハイブリッド車だけ
    ですし、ハイブリッドを乗っている人に満足感を与えてくれますね
    プリウス購入時にハードな交渉となるのは、オプションを含めた総額からどの程度値引きしてもらうかと、
    将来のアフターサービスが気になることでしょう
    ディーラーでは、プリウスの値引き額を多めにしておいて、自分と交渉して貰えるようにして、
    なんとかクルマ購入につなげたいと考えています。
    その際、ディーラーが利益の源をどう考えているかというと、下取り車の下取り額です。
    あなたの下取り車は、すでに価値がなくなっているから
    世の中に多く中古車で出回っているクルマは下取りも低い傾向にあるのですが。。。
    でもなんとか、◯◯万円で下取りさせて頂きます。と言われたら要注意です。
    誠実なディーラーなら、クルマの買取専門店の方がディーラー下取りよりも高く引き取ってくれるから、
    そうしたらどうですか?
    とアドバイスしてくれます。さらに言うと、直接そのような買取業者の店舗に脚を運ぶと、
    その買取業者では、他店舗と競争する必要がありませんから、
    高い金額を提示することがありません。
    その点、ネットでの買取なら、同時に複数の業者に見積もりを出してもらうから、
    業者間で競争することで、どこよりも高く愛車を買い取ってもらうことが出来るのです。
    ズバット車買取比較

     愛車を最高額で売ろう! ズバットなら最大10車の査定額を比較してあなたの愛車を最高額で売ることができます。最高額で売るには、1社でも多くの会社に査定してもらい、査定額やサービス内容を精査することで最高額を手にすることが出来ます。買取業者によって、査定額はことなります。なぜならば、買取業者によって『欲しい車』や『得意な車種』は異なります。また、買取業者ごとに『独自の販売ルート』を持っているから、その違いによって値引き額は異なるのです。ディーラーなどの業者は、全国75万台の分析データから算出した買取相場を一括査定のご依頼後すぐにインターネットで確認出来ます。値引きの相場を知って高額売却を狙おう。






    カーセンサー.net簡単ネット査定

     カーセンサーは、車購入時の雑誌として有名ですから、知っている人も多いと思います。愛車を高く売るには、独自の販売ルートを持つことが重要なのですが、カーセンサーに関しては、雑誌という強力な独自販売ルートがあります。さらに、東北、関東、信越、北陸、中部と販売チャンネルは多いですから、高値での売却が期待できます。






    カービュー愛車買取無料査定

     10年落ちのような通常なら下取り価格がつかずに、売却には、『処分するためのお金を頂きます。』と言われてしまいそうな車に関しては、得にカービューをおすすめします。カービューは、日本最大の車情報サイトです。それを維持するには、必ず定期的な目玉車が必要になります。そのような目玉車は、高年式で通常では値段がつかないような車で、他の買取業者が嫌がるようなクルマが必要なのです。そんなクルマを必要としている業者はカービューだけですから、下取り価格がつかないようなクルマには、カービューが最適なのです。






    楽天 無料愛車一括査定

     楽天は、ネットショッピングで知名度が高いですから、他の業者よりも安心感があります。安心して取引できるのが楽天オートです。
    クルマの査定では最悪の場合、どこに頼んでも査定額は同じということもあるかもしれません。
    そんな時には、楽天ならポイントが貰えるからその分はお得になりますので、他の業者よりはメリットがある人もいると思います。
    1.下取りよりも高く売却出来る
    2.利用には料金が掛からない
    3.ご成約で1500楽天ポイントが貰える
    という楽天で良くネットショッピングをする人にはメリットがいっぱいです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定は、最大で65万円お得な場合が過去にありました。
    得に、トヨタ車で低年式、高級車の場合は、高い査定額となることが多いようです。
    平均では、下取りよりも16万円高く査定しています。買い取り会社がすぐに見つかりますから、
    ディーラーに下取りを依頼しているのであれば、すぐに査定を開始して、少しでもお得な方を選びましょう。






    クルマの売却には時間がかかるものです。
    手元に置いておいたり、誰かに使ってもらうか?それとも手放してしまうか?
    いろいろな考えが沸き起こってきます。
    少なくとも手放してお金にならないのであれば、
    手元に置いておいた方が良いという考えは僕もそう思います。
    でも手元に置いておくと維持費がかかるのも事実ですから、
    もし、ある程度納得のいく金額で売却できるのであれば、
    売ってしまった方が得ですよね。
    おそらく一番高く買い取ってくれる業者はネットでのクルマ査定です。
    友人に売ることにしたら、それなりの金額になりますし、
    後々の事も考えないといけないですからね。。。